笠ひもの取り付け方
笠枕などを使って斜めに傾斜をつけてかぶる場合の方法をご紹介いたします。

※今からご説明する方法は一例です。
連・団体により取り付け方が異なる場合がございますので、一度リーダーの方などにご確認くださいね。


1.2〜4段目の間、お好みの場所に紐を通します。
 反対側まで紐を貫通させます。


【補】下写真の編笠の前後に赤い紐が付けられていますが、これは「飾り紐」というものです。
連・団体により、紐の種類・色柄が異なります。まったく付けないところもございます。






2.Aを反対側まで持っていき、1,2段目どちらでもお好みの
 場所に通します。

 最初に通したB部分と一直線上の位置(図V参照)に通すと
 わかりやすい。反対側も同じように。






3.あごに掛ける部分を引っ張り、完成です!