大太鼓肩かけベルト(ワイドロック)全7色

22,000円(税込)

円地
若草
購入数

大太鼓肩かけベルトのニューモデルです。


ニューモデルは、「ワイドロック」「スタンダード」の2種類。
(※この商品は「ワイドロック」です)


先日まで定番で販売していた旧モデルを改良しました。


お色は全7色。


【旧モデルからの改良点】

1.肩部分のクッションの改良

まず大きく改良されたのは、肩クッションの部分。

ワイドロック・スタンダード共に、肩にあたるクッション性を大幅にアップさせています。



約2倍のクッションで、付け心地が楽でやわらかに。

ワイドロック・スタンダード共に、約50mmのクッション。



クッションの位置も変更されて、より肩への負担が軽減される作りに改良されています。

約80mm、クッションのはじまり位置を胸側にずらすことで、より快適に付けていただけるようになりました。




2.胸元の金具部分の改良

また、胸元にくる金具の大きさと形状を改良しました。


■金具の大きさ

旧モデルより大きく改良したことで、より楽にゆったりと付けていただけるようになりました。



■金具の形状

金具の形状は、旧モデルの金具が直線なのに対し、ニューモデルの金具は少しカーブをかけています。
この形状が楽々ポイント。


ベルトの首肩へのあたりを緩やかにするために、このような形状に設計しています。

旧モデルは少し首元が締め付けられる窮屈さがあるということで、改良されました。



【ワイドロックの製品情報】

■金具材質 ステン

■フックの形状
太鼓カンに引っ掛けるフックは、旧モデルやスタンダードタイプに比べ、より外しやすく付けやすい仕様になっています。


▽胸側、太鼓上部のカンに引っ掛けるフック





▽太鼓下部のカンに引っ掛けるフック






■金具の形状



ワイドロックが一番金具サイズが大きくなるので、よりゆったりとした付け心地です。

体の大きな方や首周りが大きい方には、ワイドロックをおすすめいたします。


各ベルト装着雰囲気はこのような感じ。

▽旧モデル


▽スタンダード


▽ワイドロック




より詳しい商品詳細は、こちらに記載しています。
>>スタッフブログ 大太鼓ベルト一新!
旧モデルとの比較、スタンダードとの比較を詳しく説明しています。

レビューはありません。

円地
若草