セッタや下駄の鼻緒がキツい!とお悩みの方へ


新しいセッタや下駄の鼻緒はキツくて痛くて・・・
はじめてご購入される方は、そのキツさにびっくりされることが多いです。

鼻緒のキツさに、サイズが小さいと勘違いをされ、ご自分の足に合わない大きなサイズを選んでしまわれる方も少なくありません。

でも、
鼻緒は伸びるんです!!
自分の足に合わない大きなサイズを選んでしまうと、はじめの内はいいのですが(それでもやはりどんなサイズでも新品の鼻緒は痛いです)履いている内に鼻緒が伸びてきて、ぶかぶかと履きづらくなります。

大きなサイズはその分重さも重くなりますので、ご自分の足のサイズに合うものをお選びいただくことが一番です。


そこで今回は、鼻緒の伸ばし方をご紹介いたします。

まず、一番いいのは、
ご使用日前までに履き慣らしておくこと。
履いて、ご自分の足に馴染ませることが一番いいです。
練習の際や私生活の中(ごはん中やテレビを見ながら・・・などちょっとした隙間時間)で合間を見て履いてみることをオススメいたします。


でも『使用日までにそんな悠長な時間がない!!』
そんな方には、
手で伸ばす方法をご紹介。


セッタも下駄も同じ方法で大丈夫。
1.まずは、ゆっくりと鼻緒の後ろ部分の付け根を矢印の方向へ伸ばしていきます。
【注】伸ばした鼻緒は元に戻せません!!伸びすぎるとぶかぶかになってしまうので、慎重に。
少し伸ばしては履いてみて確認・・・を繰り返すことをオススメいたします。






2.つま先にかけて、ぐっぐっとしごいていきます。優しく、ゆっくりと。




3.鼻緒の指の又の部分も同じように、ぐーと持ち上げます。
【注】この部分は特に伸ばしすぎないようにご注意ください。



これを繰り返し調整していくことで、履きやすくなります。


下駄は、「一度男性の方に履いてもらい伸ばしてるよ!」という方も。
みなさん、いろんな工夫をされて痛みと戦っておられるようです。

口酸っぱくなりますが、鼻緒は伸ばしすぎにご注意ください
一度伸びた鼻緒は元には戻りません。
下駄については、鼻緒の交換が可能ですが、余分なお金がかかってしまいますので、伸ばす際には慎重になさってくださいね。